uragawara
北越急行株式会社
うらがわら駅■新潟県上越市浦川原区顕聖寺631番地2号
無人駅

uragawara_waitingroom
 地名は「浦川原」ですが、駅名は平仮名表記の駅です。特段難読とは思えないのですが、平仮名が持つわかりやすさや優しさを引き出した上手な命名ではないかと。

uragawara_uragawara
 近隣にある物産館の看板は漢字表記です。

uragawara_ekisya
 駅前の建物は地元負担の待合室で、鉄道設備としての駅舎はその脇にある階段から。

uragawara_map_info
 両隣駅である虫川大杉と大池いこいの森に比べると集落も旺盛。ガソリンスタンドや農協、電気店など比較的賑わいを見せていて、駅前から出ている路線バスに乗ると高田方面へショートカットもできるようです。

 当地区は当駅から徒歩5分の位置にある東頸バスの本社の場所にあった頚城鉄道により人の往来があり、その影響で比較的賑わいを見せているのではないかと思われます。この頚城鉄道は信越本線黒井駅の位置にあった「新黒井駅」までを結んでいましたが1971年に廃止され、会社はバス事業へ転換。現在の頸城自動車が存続会社になっています。

uragawara_info


uragawara_home_pass_forKanazawa
 当駅構内は高架単線上にある1面1線の無人駅。特急列車が健在だった頃は列車が高速で通過するのが怖く、所定のフェンスの内側からこっそりと通過列車を撮影しないと大変なことになってしまいそうで。。。

uragawara_home_forEchigoyuzawauragawara_home_forNaoetsu
 ホームは高い位置にありますが、エレベータ設置なのでラクラク利用することが出来ます。

隣の駅@ほくほく線
上り:虫川大杉駅■2.0km
下り:大池いこいの森駅■4.9km

※訪問日:2003年5月29日