ushikubo
東海旅客鉄道株式会社 東海鉄道事業本部
牛久保駅(CD04)■愛知県豊川市牛久保町城跡55番地
豊川駅管理の業務委託駅(委託先:株式会社東海交通事業)
★TOICAの駅

ushikubo_ekisya
 1943(昭和13)年竣工の木造駅舎が魅力的な駅です。

ushikubo_kanban
 旧国鉄時代の駅名表示はヒサシ部分に駅名文字が貼り付けられていた痕跡が残っています。

ushikubo_kaisatsu
 改札前コンコースは天井が高くなっています。

ushikubo_kansuke
 当地は武田信玄公に仕えた武将・山本勘助氏の故郷なんだそうです。

ushikubo_yane
 当駅は駅舎も古いですが、構内の屋根も古いです。1番線ホームの屋根は迫力があります。

ushikubo_konai
 よく見ると駅舎とは別棟の倉庫と思われる建物とも屋根が一体化しています。牛久保エリアは駅舎以外にも歴史を感じさせる昭和初期建築の建物が点在していて(郵便局など)散策すると面白いかも知れません。

ushikubo_home3
 構内は複線上の2面3線ですが、3番線は旅客向けに番号が振られていません。実際には旅客用ホームではなく、豊川方から引き上げてきた車両の留置に使うための線路ということです。また、輸送障害が発生した場合、当駅で折り返しができるよう、豊橋駅方向に上下線の渡り線が用意されています。
ushikubo_home1_forToyokawaushikubo_home2_forToyohashi
<当駅→豊川駅間の踏切施設>
・(6k610m)当駅
・(6k654m)牛久保踏切
・(6k779m)岸組踏切
・(6k966m)天王踏切
・(8k050m)古宿踏切
・(8k365m)姫街道踏切
・(8k660m)豊川駅
※太字のリンク先は踏切施設調査の姉妹サイトへ飛びます
隣の駅@CD飯田線
上り:小坂井駅(CD03)■2.2km
下り:豊川駅(CD05)■2.1km

※訪問日:2014年12月23日